Windows10でIMEを変更する方法 Google日本語入力からMicrosoftIMEに戻す

2017.2.23 Inoue その他

Google日本語入力の辞書ツールを複数台のPCで同期(共有)する方法に関する記事で、IME(文字入力をサポートするソフトウェア)を変更する必要がある場合があるため、その際の変更方法を簡単にまとめておきます。

内容はWindows10においてIMEを「Google 日本語入力」から「Microsoft IME」に変更する方法となっていますが、Windows8 or 7 も大体同じような感じになるかとは思います。

入力方式に両方のIMEが追加されている場合

入力方式としてGoogle日本語入力とMicrosoftIMEの両方が追加されている場合は、とても簡単に変更することができます。

両方追加されている場合は、画面右下のタスクバーにGoogle日本語入力のアイコンがあるかと思いますので、それをクリックします。
Windows10のタスクバーにあるGoogle日本語入力のアイコン

そして「日本語 Microsoft IME」をクリックします。
IMEの変更画面

するとIMEがGoogle日本語入力からMicrosoftIMEに変わりました。

入力方式にGoogle日本語入力しか登録されていない場合

入力方式としてGoogle日本語入力しか登録されていない場合は、まずコントロールパネルからMicrosoftIMEを追加してあげる必要があります。

まずコントロールパネルを開き、「入力方法の変更」をクリックし、
コントロールパネルの「時計、言語、および地域」

「オプション」をクリックし、
コントロールパネルの「言語の設定の変更」

「入力方法の追加」をクリックし、
コントロールパネルの「言語のオプション」

「Microsoft IME」を選択した状態で「追加」をクリックして、
コントロールパネルの「入力方式」でMicrosoft IMEを追加

「保存」をクリックします。
コントロールパネルの「言語のオプション」

すると画面右下のタスクバーにGoogle日本語入力のアイコンが表示されるかと思いますので、それをクリックして、
Windows10のタスクバーのキャプチャ画像

「日本語 Microsoft IME」をクリックすればオッケーです。
IMEの変更画面

制作実績を見る 無料見積・お問い合わせ


新着記事一覧

Facebookでブログの更新情報を受け取る

コメントを書き込む

スクロールしてページトップへ戻る

Loading...