Loading...

PANORAMA

マンションのドローン空撮パノラマ眺望撮影の内容と料金

マンションのパノラマ眺望撮影 ドローン空撮

ドローン空撮でのマンションのパノラマ眺望撮影サービスについて、各種詳細や料金表を掲載しています。 タワマン・高層ビルの建築現場などからドローンを飛行させ、建築後の建物から見える眺望を撮影することが可能です。 高層階からの景色や、周辺環境・施設等を早い段階で伝えることができ、CM・チラシなど様々なプロモーションに利用いただけます。

料金についてはできる限りわかりやすく具体的に記載させていただいておりますが、 制作物によって料金が変動することもありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ロケ撮影では、倉敷市・岡山市・高松市・福山市などの近隣地域はもちろん、日本全国および海外対応も可能となっております。

対応可能なパノラマ眺望撮影

パノラマ眺望撮影のサービス内容
マンションマンションの各階からの眺望を空撮します。任意のフロアをご要望に沿って撮影いたします。
180度・360度パノラマのどちらにも対応可能で、Photoshopによるパノラマ合成処理を加えた上で納品させていただきます。
商業施設・会社ビル商業施設や会社のビルなどから見える眺望を空撮します。
ドローンを使用する場合、商業施設については応相談となります。
宿泊施設ホテルなどの部屋から見える景色の眺望を空撮します。
外観はドローン空撮も対応可能です。
周辺からの空撮眺望撮影だけでなく、周辺から空撮することで、建設予定地を被写体として撮影することも可能です。
建設予定のマンション等をCGで追加することで、TVCMやチラシ、看板、モデルルームのギャラリーなどにご利用いただけます。
動画撮影オプションで動画撮影も承ります。
その他ご要望をヒアリングし弊社にて対応可能な内容はできる限りの対応をさせていただきます。

ドローン空撮でのパノラマ眺望撮影の基本的な流れ

お仕事をご依頼いただいた際の大まかな流れをご紹介します。
(実際には案件ごとに流れが多少異なることもあります)

  • STEP 01
    お問い合わせ
    お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
    撮影予定地の住所やスケジュールなど、現時点で決まっていることを可能な範囲で全て記入いただくと、今後の流れがスムーズとなります。
  • STEP 02
    ヒアリング・各種調査
    撮影場所、撮影予定時期、撮影内容の詳細、撮影の目的などのヒアリングを行います。
    込み入った案件の場合にはZoom等のビデオ会議ツールを用いてお話させていただくこともあります。
    その結果をもとに、ドローンを飛行させるにあたって申請や手続きが必要か否かの簡易調査を弊社側で行います。
  • STEP 03
    お見積もり
    ヒアリングおよび調査結果をもとに、見積書をお送りいたします。
    ここまでは原則無料でのご対応となります。
  • STEP 04
    ご契約・具体的な打ち合わせ
    STEP 03の見積書等をご確認いただき、弊社へ依頼いただくことが確定となりましたら、正式にご契約となります。
    ドローン空撮にあたっての具体的な打ち合わせや、各種資料(ご希望の撮影高度・方角をまとめた図面など)をご提供いただきます。
  • STEP 05
    スケジュール調整・各種許可申請
    ご希望のスケジュールに合わせて、許可申請が必要なフライトエリアの場合は各関係機関への許可申請等を進めていきます。
    天気予報による撮影決行/中止の判断は撮影予定日の3日前に仮判断を行い、前日に最終判断を行うケースが多いです。
    なお、エリアによっては事前のロケハンを行う場合もあります。
  • STEP 06
    撮影
    天候等に問題がなければ、現場での撮影を行います。
  • STEP 07
    パノラマ合成処理
    Adobe Photoshopを用いてパノラマ合成処理を行います。180度パノラマや360度パノラマなど、柔軟にご対応可能です。
  • STEP 08納品
    ご希望の納期がない場合は、概ね3営業日~2週間以内程度で納品させていただきます。
    Gigafile便でお送りするケースが多いですが、お客様のご希望の納品形態に合わせて納品いたします。

各種料金の内訳

合計料金は概ね税別17~25万円ほどのレンジに収まることが多いです。
撮影エリアやオプション、撮影内容の詳細により、17万円未満や25万円以上になることもあります。
なおマンションの眺望撮影に関しては市街地になることが多いため、安全運行管理者の配置は基本的に必須となります。

料金詳細(税込)
基本料金33,000円~55,000円程度(中大規模な案件は全体費用の約10%)
※打ち合わせ・進行/データ管理・納品作業など
ロケハン(撮影現場の下見)、テスト撮影33,000円~55,000円程度
※必要な場合のみ実施。
ドローン空撮 パイロット1名88,000円~
ドローン空撮 安全運航管理者1名33,000円
パノラマ合成処理33,000円~
ロケ出張費(近隣地域は無料)移動1時間あたり4,400円(車の場合。ガソリン/高速道路/保険代等含む)
車以外の場合は交通費実費(新幹線/航空券/タクシーなど)
宿泊が必要な場合は宿泊費実費
※案件によって上記料金の価格より上下する場合もございます。
※撮影素材をそのまま納品し、お客様側でパノラマ処理いただくことも可能です。

撮影時の注意事項

【交通費や宿泊費について】
岡山県南エリアの一部(浅口市/倉敷市/総社市/岡山市など)に関しましては交通費不要となりますが、撮影場所がその他のエリアの場合は上記料金表に基づき交通費をご負担いただきます。移動時間の時間算出にはGoogleマップのルート検索を利用します。撮影が複数日に及ぶ場合は宿泊費用の実費についてもご負担いただけますようよろしくお願いいたします。なお複数日にまたがる撮影の際は2日目以降の撮影料金をお値引きさせていただきます。

【ドローンの飛行許可状況について】
国土交通省から「人口集中地区上空の飛行」「人または物件から30m以上の距離を確保できない飛行」「夜間飛行」「目視外飛行」において1年間の全国包括申請を取得しておりますので、比較的スムーズなご対応が可能ですが、フライトエリアや条件によっては国土交通省・空港事務所・河川事務所・警察署などの関係機関に申請が必要な場合がございます。空撮依頼につきましてはお早めのお問い合わせをよろしくお願いいたします。

国土交通省航空局の許可承認書や賠償責任保険について

弊社では国土交通省の航空局より「無人航空機の飛行に係る許可・承認書」を取得し毎年更新しております。
保険については、三井住友海上火災保険株式会社様が提供する DJI賠償責任保険 (対人対物の賠償金額10億円、人格権侵害1000万円、海外利用適用、etc.) に加入しています。

また以下のように、警察署からの道路使用許可が必要な場面での撮影時には道路使用許可を取得するなど、フライトエリアや空撮内容によって必要な各種許可を関係機関から取得した上で撮影を行います。

無人航空機の飛行に係る許可・承認書
ドローン飛行のため岡山県警倉敷警察署から取得した道路使用許可証書1
ドローン飛行のため岡山県警倉敷警察署から取得した道路使用許可証書2

岡山県内または倉敷市内の事業者様向けの格安割引

岡山県内、その中でも特に倉敷市内の事業者様には、 特別割引を適用した格安価格で各種サービスを提供させていただきます。

制作実績公開割引や口コミ割引などと併用いただくと、時期によっては定価の半額以下になることもあります。 繁忙期や閑散期等により割引率が変動してまいりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

無料見積り・お問い合わせフォーム

パイロットのご紹介

弊社では社内パイロットが3名いるほか、同業他社およびフリーランスで活動しているパイロットとも提携していますが、 マンションのパノラマ眺望撮影に関しては注意事項が多いことから、眺望撮影の経験を積んで注意点を把握している 下記2名のいずれかが対応させていただきます。

プロフィール
名前井上 翔太郎
出身広島県福山市
所属 株式会社ニューステラ 代表取締役
一般社団法人岡山県ドローン協会 理事
etc.
担当空撮、編集、関係機関との許可調整、etc.
SNS Instagram
Facebook

ドローンパイロット「井上翔太郎」のプロフィール写真

プロフィール
名前森高 ヒロユキ
出身岡山県岡山市
所属 一般社団法人岡山県ドローン協会 代表理事
(DIA認定ドローン操縦士/インストラクター)
担当空撮、関係機関との許可調整、etc.

ドローンパイロット「森高ヒロユキ」のプロフィール写真

制作実績を見る 無料見積・お問い合わせ