Loading...

撮影現場にオススメな台車!ワンオペでも便利な機材運搬用キャリーワゴン

2022.4.12 2022.4.17 竹山 動画撮影・編集

こんにちは、ニューステラ映像制作事業部の竹山です。
今回は、普段撮影現場で軽視されがちな機材運搬用の台車についてお話しさせていただこうと思います。

この台車に関してですが、個人的にはメチャメチャ大事だと思っていて!

大量の撮影機材や荷物を撮影現場まで持っていくのに、1回では運搬できないので、車を止めている場所から撮影現場まで何回も往復して運んだり、そもそも一つ一つの荷物が結構重かったたりするので、撮影する前からヘトヘトになるなんてことも、、。

そんな時にメチャメチャ助かるのが台車の存在。台車の上に機材を積み上げて1回で大量の機材を運ぶことができる代物!!

ですが、台車といいましても色々な種類がありまして!
適当に購入してしまいがちなアイテムではあるのですが…

自分の撮影現場でのスタイルなどに応じて選ぶのが重要!!

今回オススメする台車は、ワンオペロケでとても重宝する商品をご紹介したいと思います!!
弊社で使っている台車がこちらになります。

こちらの台車なのですが、台車といいましても正確には台車ではなく、キャンプなどで使用する折りたたみのキャリーワゴンなんです。普段よく使われている台車が下記の画像のようなものになると思います。

キャリーワゴンに撮影機材を載せている写真
出典:株式会社五常 | YouTube

このような通常の台車ももちろんいいのですが、このタイプの台車だと車輪が細いのと前や横にガードがついていないので、少しの段差などで車輪がつまずき、運搬中に機材が落下してしまう恐れがあるんです。

キャリーワゴンから機材が落下する様子
出典:株式会社五常 | YouTube

そこで下記のような台車もオススメ。

三方向に壁があるキャリーワゴンの写真
出典:株式会社五常 | YouTube

こちらのタイプは私自身よく使っていたのですが、三方向から機材の落下を防ぐことができ安心して使うことができました!!

そして今回紹介する台車(キャリーワゴン)は上記の台車よりも軽く、持ち運びに優れ、少々の段差にも屈しない…そんなものを探した結果辿り着いた、キャンプ用品のキャリーワゴンなんですー!!
この商品がなぜいいのかというと、写真にもありますように、まずこのタイヤの太さ。

弊社で使用しているキャンプ用品のキャリーワゴン(タイヤのアップ写真)

このタイヤの太さのおかげで運搬中、多少の段差でも楽に運搬が可能なんです!!
それと、通常の台車と違ってポリウレタンと合金鋼でできているため、大きさの割にとても軽いんです!!

なのでワンオペの現場にはとても重宝しています!

四方向からゲージがついているため機材の落下の心配はほぼなく、タイヤが太くて安定しているので、多少ゲージよりも高く荷物を詰んだとしても、安定して機材の運搬が可能!!

弊社で使用しているキャリーワゴンを組み立てた状態

このぐらいの量の機材や荷物が
弊社で使用しているキャリーワゴンに載せる機材全部の写真

こんな感じにすっぽり!!
機材を全てキャリーワゴンに載せてみた写真

押し引きの運搬もチョー便利です!!

この台車(キャリーワゴン)のもう一つの特徴がコンパクトな収納と、簡単に組み立てられるということです。
車のトランクに立てたらこんな感じ。
キャリーワゴンを折りたたんで車に載せた様子

横にしたらこんな感じ。
折りたたんだキャリーワゴンを横に倒して車に載せた様子

組み立てはワンツーステップ!!
外カバーを外して両角を持って外側に開きます。
キャリーワゴンを組み立てている様子1

底板を乗せて完成!
キャリーワゴンを組み立てている様子2

収納の仕方も同じく!
底板を外して底の取手を真上に引っ張り、
キャリーワゴンを収納している様子

周りを附属のマジックテープ付きのロープで縛って外カバーを被せて完了!!

今回紹介した台車(キャリーワゴン)は一個人的な意見にすぎませんが、台車が一つあるだけで、撮影現場での疲労感は軽減でき、パフォーマンスもUPできると思います!!
これを機に、ご自身に合った運搬用の台車を探してみてはいかがでしょうか?

以上、ニューステラ映像制作事業部の竹山でした!!


新着記事一覧

コメントを書き込む