【動画集客を検討している方へ】なぜ動画集客が効果的なのかを解説します

2020.3.23 編集部 動画撮影・編集

お店や自社サービスの宣伝方法について、お悩みの方はいませんか?

YouTube等の動画投稿サイトや、Instagram・Twitter・Facebook・TikTok等のSNSが急激に発達している現代では、動画を使って集客を行う企業が増えています。今回は、動画集客についてご紹介いたします。

動画集客が効果的な理由

動画集客が効果的な理由は3つあります。

①ユーザーに伝えられる情報量が多い

動画集客は従来の宣伝方法に比べて、多くの情報量を伝えられることが大きなメリットです。
商品やサービスの情報を厳選し、キャッチコピーをつけて端的に表すのが一般的な方法ですが、動画集客では動画の長さの分だけ情報を伝えられます。

②人間の脳に記憶されやすい

動画のような動的なコンテンツは人間の記憶に残りやすいと言われています。
普段意識して見ていなくても、特徴的なCMはなぜか印象に残っているという方も多いのではないでしょうか。

動画では情報伝達だけでなく、抽象的なイメージも伝えやすいメディアです。
そのイメージをきっかけとして商品やサービスを覚えてもらいやすいという点は、動画集客ならではの特徴といえます。

③拡散力がある

近年ではスマートフォンを持っている方がほとんどで、若い層を中心にSNSが発達しています。

SNSが持つ力はとても大きく、一度拡散され始めると多くの目に届けることが可能です。動画はSNS上で強力なコンテンツと言えるので、高い宣伝効果が期待できます。

目的に合わせた動画の種類を選ぼう

広告動画は、どのように情報を伝えたいかによって内容や構成が異なります。
そのため、動画の目的に合わせて適切な動画の種類を選ぶことが大切です。
例えば動画の種類には以下のようなものがあります。

説明系動画で魅力を伝える

説明系動画は、宣伝したい商品やサービスについての説明を目的とした動画です。
説明系動画を作る際のポイントは、情報を伝える対象に合わせた動画作りをすることです。
アニメーションで動きを取り入れると印象が残りやすくなるため、宣伝効果を高められます。

バイラル動画で拡散を狙う

SNSや動画配信での拡散を目的にした動画は、バイラル動画と言います。
バイラル動画は動画の中で強いインパクトを与えることが大切で、商品の情報を主体に作らないことが多いです。

テレビCM等と違い、SNSや動画配信サイトに投稿する費用はかからないため、上手く拡散できれば高い費用対効果が期待できるでしょう。

ハウツー動画(HowTo動画)で使い方を伝える

説明系動画と少し似ていますが、商品やサービスの使い方を伝える動画はハウツー動画(HowTo動画)と呼ばれます。電子機器の使い方・ホテルのチェックイン方法・家具の組み立て方・Webシステムの使い方など、様々な商品やサービスの使い方をハウツー動画によって伝える手法を近年多く見るようになりました。

ハウツー動画を配信することで商品を手にしてもらうハードルを下げる効果があり、また商品を選んでいただいたお客様のサポートにもつながります。

まとめ

動画集客について、お分かりいただけたでしょうか。動画は現代に合った宣伝方法のため、上手く活用できれば大きな宣伝効果を発揮できます。

動画集客をご検討されている方は、ぜひ映像制作を手がけている弊社にご相談ください。


新着記事一覧

Facebookでブログの更新情報を受け取る

コメントを書き込む

スクロールしてページトップへ戻る

Loading...