Hyperlapse / Timelapse / Dronelapse

ハイパーラプス/タイムラプス/ドローンラプス撮影の内容と料金

ハイパーラプス/タイムラプス/ドローンラプス撮影について

ハイパーラプス・タイムラプス・ドローンラプスなどの各種微速度撮影(インターバル撮影)について、 各種詳細や料金表を掲載しています。

料金についてはできる限りわかりやすく具体的に記載させていただいておりますが、 制作物によって料金が変動することもありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

出張撮影地域は、岡山県・香川県・広島県・鳥取県・島根県・愛媛県・徳島県・高知県・兵庫県・大阪など 中国四国/関西地方の近隣地域はもちろん、沖縄県や北海道を含む日本全国および海外対応も可能となっております。

ハイパーラプス撮影とは?

タイムラプスは広く知られている撮影手法となりますが、ハイパーラプスはご存じない方も多いかと思います。 ハイパーラプスとは、「タイムラプスに動きを加えたもの」を指します。

タイムラプスは三脚等を用いてカメラを固定し、同じ場所で数百枚~数千枚の写真を撮影した後、 編集過程で全ての写真を繋げることで動画化することになります。

しかしハイパーラプスでは、1枚写真を撮影したら1歩動いてまた撮影、1歩動いてまた撮影、というように 動きながら撮影していくことになります。非常に手間ではありますが、その分ダイナミックな表現が可能です。

このように撮影時の工程は大きく異なりますが、編集過程はハイパーラプスもタイムラプスもほぼ同じ工程となります。 下記作品では、0:00~0:05、0:42~0:46、1:04~1:24でハイパーラプスやドローンラプスの撮影技法を用いています。

各種微速度撮影の料金内訳

※撮影に関してはカメラマン1人派遣の場合の料金となります。

料金詳細(税別)
基本料金(打ち合わせ・進行管理・納品作業など)10,000円~50,000円程度
ロケハン(撮影現場の下見)、テスト撮影10,000円
※必要な場合のみ実施。
ハイパーラプス撮影70,000円~
ジンバルハイパーラプス撮影50,000円~
タイムラプス撮影50,000円~
モーションタイムラプス撮影60,000円~
水中タイムラプス撮影100,000円~
ドローンラプス撮影70,000円~
ロケ出張費(近隣地域は無料)移動1時間あたり4,000円(車の場合。ガソリン/高速道路/保険代等含む)
車以外の場合は交通費実費(新幹線/航空券/タクシーなど)
宿泊が必要な場合は宿泊費実費
※RAW現像後、4KやフルHDにて動画化したMP4 or MOVファイルを納品いたします。写真の元データも納品可。
※お客様にて動画や写真の素材をご用意いただき、弊社にて編集のみを行うことも可能です。
※案件によって上記料金の価格より上下する場合もございます。

撮影時の注意事項

【交通費や宿泊費について】
岡山県南エリアの一部(浅口市/倉敷市/総社市/岡山市など)に関しましては交通費不要となりますが、撮影場所がその他のエリアの場合は上記料金表に基づき交通費をご負担いただきます。移動時間の時間算出にはGoogleマップのルート検索を利用します。撮影が複数日に及ぶ場合は宿泊費用の実費についてもご負担いただけますようよろしくお願いいたします。なお複数日にまたがる撮影の際は2日目以降の撮影料金をお値引きさせていただきます。

岡山県内または倉敷市内の事業者様向けの格安割引

岡山県内、その中でも特に倉敷市内の事業者様には、 特別割引を適用した格安価格で各種サービスを提供させていただきます。

制作実績公開割引や口コミ割引などと併用いただくと、定価の半額以下になることもあります。 繁忙期や閑散期等により割引率が変動してまいりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

無料見積り・お問い合わせフォーム

対応可能なサービス内容

ハイパーラプス/タイムラプス/ドローンラプス撮影の例
ハイパーラプス撮影三脚・一脚・手持ち撮影など、ロケーションに合わせて最適な方法で撮影を行います。 自然や建築物、夜景、モニュメント、夕景から夜景への遷移、ポートレートなど、幅広くご対応可能です。
ジンバルハイパーラプス撮影上記「ハイパーラプス撮影」は最高画質の写真を1枚1枚撮影していきますが、 ジンバルハイパーラプスではジンバルを使用して動画を撮影し、 それを早送り編集することで、より簡単で安価にハイパーラプス動画の制作が可能です。 通常のハイパーラプスと比較して画質や時制の流れ等についてはクオリティが劣ります。
タイムラプス撮影空の雲が流れる様子、サンライズやサンセット、会場設営、来場者が埋まっていく様子、 建築現場や造船所での仕事風景や製造過程、星空、夕景から夜景への遷移など 様々な場面を撮影可能です。
モーションタイムラプス撮影上記「タイムラプス撮影」は三脚で固定して撮影を行いますが、 モーションタイムラプスでは電動スライダーや回転雲台を用いてモーションを加えます。
水中タイムラプス撮影水中でタイムラプス撮影を行います。フルサイズミラーレス一眼カメラを使用するため、 陸上と変わらないクオリティで撮影可能です。ハイパーラプス撮影は原則不可能です。
ドローンラプス撮影ドローンラプスは、ドローンを使用してハイパーラプスやタイムラプス撮影を行います。
その他ご要望をヒアリングし弊社にて対応可能な内容はできる限りの対応をさせていただきます。

制作実績、撮影サンプルの一部

以下に映像関係の制作実績や撮影サンプルの一部をご紹介します。

ハイパーラプス撮影事例まとめ

弊社で2017年6月~2018年1月の半年間で撮影したハイパーラプスとタイムラプスをまとめた動画です。 再生数約19,000回、Goodが300に対してBadがわずか1という非常に高い評価率となっています。 (2020年6月14日現在)

MY YEAR 2018

2018年1月~2018年12月にかけて撮影した陸上動画、水中動画、空撮動画、 ハイパーラプス、タイムラプス、ドローンラプスなどをまとめた映像作品です。

1:03~1:43でハイパーラプス、タイムラプス、ドローンラプス等が流れます。 また1:49~1:55では水中のタイムラプス風動画が流れます。

その他の制作実績を見る 無料見積・お問い合わせ

スクロールしてページトップへ戻る

Loading...